QLOOKアクセス解析

Fairy Cat Tail

某クラシック音楽漫画の二次小説サイトです。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

LOVE HOLIC 

「恋はいつでもハリケーン」
と仮称した作戦を遂行中。

私じゃなく、友人がですがw

他人事だと、見てて楽しいもんですね。
てなことで(?)峰くん視点のある一日。

↓↓続きからどうぞ♪↓↓

web拍手 by FC2
おれ、峰龍太郎はソウルメイトと親友の観察が日課だ。
今日も朝から、二人の行動を影からそっと見守っている。


10:00
「ちゃんと楽譜見ろ!」
レッスン室から聞こえる、千秋の怒号とのだめの奇声。
そしてすぐ続く、ピアノの音色。
「アツアツだなぁ」
午前中は講義ないから家で勉強してるって言ってたよな??
「こいつの課題が気になって集中できない」
そうだ。


14:00
階段で転んだのだめに、通りすがりの男子学生が手を差し出した。
「ありがとうございマスv」
その手を取って立ち上がろうとしたのだめを
「フンっ!」
脇の下に腕を差し込み強引に立たせ、スカートについた土を払ってやる。
そして学生に
「ありがとう、もう大丈夫だから」
相手の顔が引きつってたから、おっかねー顔してたんだろうなぁ。
他の男には触らせたくねーってか。


19:00
オケの練習が終わって、みんなで飯を食いに行こう!という話になり
当然のように千秋の周りには女がまとわりついている。
「千秋様!千秋様もこれますよね?」
そんな彼女たちの誘いもむなしく、答えは「NO」
理由は
「のだめに今日は早く帰るって言ったから」


「なぁ千秋。お前たち付き合ってるの?」
おれの言葉に数秒たっぷり間をおいて

「寝言は寝て言え」

そう吐き捨てて部屋を後にすると、ポケットから携帯を取り出し
「おれ。今から帰るから・・・ああ、風呂入って待ってろ。」
だとよ。

隣で真澄ちゃんは白目向いて卒倒してるし、メンバーの女子たちは
「やっぱり付き合ってるんだよね」
とひそひそ言い合ってるし。


そう思ってないのは、当人たちだけなんだけど。

「無自覚にいちゃつかれちゃ、たまんねーよ」

いい加減認めればいいのに。

惚れこんでんのは、のだめじゃなくて
お前の方なんだから。しかも相当。


まぁいっか。

「そう思ってるなら、思わせておくか」

いつもは歯が立たない親友が恋愛にはこうも不器用なのかと思うと
少しだけ勝った気になるおれだった。



↓ランキング参加しております☆


にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村


関連記事

category: Short short story

thread: 二次創作:小説 - janre: 小説・文学

TB: --    CM: 2

コメント

峰くん、グッジョブd(°ڡ°)
大学時代、大好きです。
なんか、暖かい気持ちになるのよね
(。╯ᴗ╰)〜♡

URL | ほりっち #-

2013/11/30 01:07 * edit *

Re: タイトルなし

ほりっちサマ

ご訪問ありがとうございマス。
ドラマを見てると、峰くんの感想は
どもっともですよね。
ほんと、ぶきっちょな真ちゃん(笑

URL | 睦月聖羅 #-

2013/12/03 11:28 * edit *

コメントの投稿

Secret

プロフィール

カレンダー

拍手お礼文はこちらから☆

カウンター

カテゴリー

最新記事

最新コメント

リンク

ブログランキング☆

参加しています♪

アクセスランキング

メールフォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。